このページの本文へ

車の中も外も撮れてGPS付きデュアルレンズ搭載ドラレコの新モデル

2017年06月16日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 車の内外を撮影できるデュアルレンズを備えた、GPS内蔵のドライブレコーダー「高画質前後撮影GPSドライブレコーダーPremier」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、1万5800円で店頭販売中だ。

車の前後を撮影可能で、GPS情報も取得できるデュアルレンズ搭載ドラレコの新モデルが発売中だ

 車の前方と車内を同時に撮影できる、デュアルレンズタイプのドライブレコーダーに新モデル。さらにGPS機能も内蔵しており、場所や速度も同時に記録することができる。

 フロントカメラは1080p、車内撮影用のリアカメラは720pで撮影可能。非常にクリアな映像を同時に撮影できるほか、リアカメラには4灯の赤外線LEDも備えている。また、GPS内蔵モデルとしては珍しく、映像のチェックだけなら専用ソフト不要で視聴可能だ。

車内用のレンズは可動式で、暗くても鮮明に撮れる赤外線ライトを内蔵。フロント側カメラは最大1080p撮影が可能だ

 吸盤でフロントガラスに設置する簡単仕様で、シガーソケットからの給電で動作。エンジンを掛けた瞬間から動画撮影が始まる自動録画に対応するほか、停車時でも衝撃感知で録画するパーキングモード、衝突時のデータを保護するGセンサー機能も備える。

 動画コーデックはH.264で、ファイル形式はmov、録画メディアはmicroSD(16~32GB、Class10推奨)を使用する。また、本体には撮影データをチェックできる2.4型サイズの小型液晶が搭載されている。

従来モデルから画質が大きく改善したとのことで、両面で鮮明な映像を録画可能。インターフェースはmicroSDスロットやHDMI出力などを備えている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART