このページの本文へ

Fractal Design「Focus G」、「Focus G Mini」

手頃に買えるFractal DesignのPCケース「Focus G」シリーズが発売中

2017年06月15日 23時32分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Fractal Designの新型PCケース「Focus G」と「Focus G Mini」が登場。複数ショップで発売が始まっている。メッシュ加工のフロントパネルが特徴的な製品だ。

ATXサイズの「Focus G」。エアフローを重視したメッシュ加工のフロントパネルに透明アクリルのサイドパネルを備える

 発売されたのは、ATXサイズの「Focus G」と、Micro ATXサイズの「Focus G Mini」2モデル。エアフローを重視したメッシュ加工のフロントパネルに透明アクリルのサイドパネルを備えるのが特徴だ。価格も税抜7000円台と安価なため、コスパ重視のPCを組みたい際には有力な選択肢となる。

 「Focus G」は、ベイ数は5インチ×2、2.5/3.5インチシャドウ×2、2.5インチシャドウ×1。冷却ファンは、フロント120mm×2(ホワイトLED)を標準搭載。ほかにトップ120/140mm×2、リア120mm×1が追加可能。また、ラジエーターはフロントに最大280mm、トップに240mm、リアに120mmが搭載できる。なお、CPUクーラーは高さ165mmまで、ビデオカードは最長380mmまでサポート。全体サイズは205(W)×444(D)×464(H)mmとなる。

内部は一般的な構成でクセノない作り。5インチベイ×2も備えている

 カラーはブラックのみで価格は8618円。

 Micro ATX対応の「Focus G Mini」は、ベイ数は5インチ×2、2.5/3.5インチシャドウ×2、2.5インチシャドウ×1。冷却ファンは、フロント120mm×2(ホワイトLED)を標準搭載。ほかにトップ120/140mm×2、リア120mm×1が追加可能。また、ラジエーターはフロントに最大240mm、トップに240mm、リアに120mmが搭載できる。なお、CPUクーラーは高さ165mmまで、ビデオカードは最長380mmまでサポート。全体サイズは205(W)×444(D)×383(H)mm。

コンパクト派にはこちらMicroATX対応の「Focus G Mini」がオススメ。高さが低くなっただけで基本スペックは「Focus G」と同じ

 カラーはブラックのみで価格は8294円。いずれもパソコンショップアーク、ドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中