このページの本文へ

AINEX「APCS11H」、「GH120」

青色ファン採用のAM4対応CPUクーラー2モデルが発売

2017年06月15日 23時06分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイネックスから、Socket AM4でも使えるCPUクーラー「APCS11H」と「GH120」が発売された。中国Aardwolfブランドの製品で、価格は比較的安め。

Socket AM4でも使えるCPUクーラー「APCS11H」。V字型ヒートシンクを採用するサイドフロー型だ

 「APCS11H」は、V字型ヒートシンクを採用するサイドフロー型CPUクーラー。空気抵抗を最小限に抑え、空気の流れを最適化。マルチレイヤー・スリットフィンがエアフローの抵抗を減らし、熱伝達のためのより広い表面積をカバーするとしている。

ブルーLED内蔵の120mmファンは、回転数1000±30%~1700rpm±10%で動作する

 6mm径×4本の銅製ヒートパイプはダイレクトタッチ式。ブルーLED内蔵の120mmファンは、回転数1000±30%~1700rpm±10%、ノイズレベル17~28dB(A)±10%というスペック。そのほか、全体サイズは132(W)×95.5(D)×153.5(H)mm、LGA775/1150/1151/1155/1156/1366、Socket AM2/AM2+/AM3/AM3+/AM4/FM1/FM2/FM2+に対応する。

どこかで見たようなV字型ヒートシンク。6mm径×4本の銅製ヒートパイプはダイレクトタッチ式だ

 価格は4298円。パソコンショップアークとドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中。

 「GH120」は、奥行きが47mmと薄型ヒートシンク採用のサイドフロー型CPUクーラー。6mm径×4本の銅製ヒートパイプはダイレクトタッチ式。ブルーLED内蔵の120mmファンは、回転数800±20%~1500rpm±10%、ノイズレベル18.0~28.0dB(A)というスペックだ。

メモリーに干渉しない薄型ヒートシンク採用のサイドフロー型CPUクーラー「GH120」

 そのほか、全体サイズは125(W)×90(D)×153(H)mm、LGA775/1150/1151/1155/1156/1366、Socket AM2/AM2+/AM3/AM3+/AM4/FM1/FM2/FM2+に対応する。

 価格は3974円。パソコンショップアークとドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中