このページの本文へ

5万円台でスマホから自由に航路を設定できるドローン登場

2017年06月14日 18時25分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジーフォースは6月14日、アプリによる完全コントロールを可能にしたインテリジェントドローン「HUBSAN X4 AIR PRO」を全国のラジコン専門店、家電量販店にて発売した。価格は5万3784円。

 自律飛行システムとフルHDカメラを搭載したクアッドコプター型ドローン。iOS 8.0以降/Android 4.0以上に対応した専用の無料アプリ「X-Hubsan」を使い、スマホで操縦、撮影、機体からのリアルタイム映像を楽しめる。

 また、GPSセンサーと気圧センサーによる自律制御システムで、3つのインテリジェントフライトモードの実装を実現し、離着陸もタップ操作ひとつでできるようにした。

 「ウェイポイントモード」は、アプリに表示された地図をタップして航路が作成できるモード。ポイントごとに高度・速度・待機時間の設定が可能で、常に1点を捉え続けて飛行するフォーカス機能も備える。

自由に航路を設定できるウェイポイントモード

 「フォローミーモード」は、操縦者から一定の距離と高度を保ちながら自動で追従してくれる。セルフポートレートの撮影に最適だという。

 「ホバリングモード」は、有効にした地点を中心にドローンが機首を向けた状態で旋回飛行し続けるモード。

 本体サイズは幅250×奥行き250×高さ78mmで、重量は468g。電波到達距離は最大300m、飛行時間はおよそ20分で、Wi-Fiリピーター、microSDカード、SDカードアダプター、予備プロペラ、飛行用LiPoバッテリー、充電器、AC充電アダプター、リピーター用充電ケーブル、工具が付属する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中