このページの本文へ

Transcend「TS128GMTE850」、「TS256GMTE850」

3D NAND採用で2500MB/秒のM.2 SSDがTranscendから

2017年06月13日 23時15分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Transcendから、3D MLC NAND採用のM.2対応SSD「MTE850」シリーズが登場。テクノハウス東映と東映ランドで販売中だ。

3D MLC NAND採用のM.2対応SSD「MTE850」シリーズ。128GBと256GBの2モデルが販売中

 「MTE850」シリーズは、3D NANDフラッシュを採用するNVMe SSDの新モデル。NANDフラッシュをSLCモードで動作するSLCキャッシュ技術のほか、信頼性と耐久性を向上させる「RAIDエンジン」と「LDPCコーディング」を採用している。

採用コントローラーは不明ながら3D NANDフラッシュを採用する

 転送速度はシーケンシャルリード2500MB/sec、同ライト1100MB/sec。ヒートシンクレスの基板剥き出しタイプのため、冷却アイテムとセットで購入するのがオススメだ。

 価格は128GBモデル「TS128GMTE850」が1万1980円、256GB「TS256GMTE850」が1万9800円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中