このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』プレイするなら要チェック!

ファイナルファンタジーXIVを快適プレイできるPCって? TSUKUMOの現役“光の戦士”に訊いてみた

2017年06月20日 11時00分更新

文● ジサトラショータ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

周辺機器、なに使ってる?

HUDを自分好みに変更可能なのが『FFXIV』の特徴。スキルアイコンやステータスバーの配置は十人十色だ

ショータ PC版の『FFXIV』は、ゲームパッドでプレイしている人がいたり、キーボード+マウスの人がいたり、左手用デバイスを使っている人がいたりという、プレイ環境の幅の広さも特徴だと思うのですが、岡嶋さんはどんな環境でプレイされていますか?

岡嶋 操作デバイス的には、ゲーミングマウスとキーボードを使っています。マウスはボタンが多いモデルではないので、クリックとキーボード操作でスキルアイコンを押していくタイプです。

ショータ 一番オーソドックスな操作ですね。僕はマウスに推奨デバイスの『G600』を使っていて、最近はキーボードのかわりに左手用ゲーミングデバイスを使いはじめました。ほとんど物理ボタンで対応できるようにした感じです。もともとゲームパッドも使っていて、クロスホットバーの操作感も好きなのですが。このへんを好みやこだわりで選べるのがPCゲームのメリットですよね。

自宅でもウルトラワイドのディスプレーを使っているという岡嶋さん。特にエンドコンテンツなど、周りを広く見たいという際に横の表示が広いのが便利だという

岡嶋 ちょっと変わった環境という意味では、自分の場合、ディスプレーはウルトラワイドで144Hz対応の製品を使っています。『FFXIV』に関して言うと、特に高難度のエンドコンテンツなんかで横の表示が広いっていうのはすごいメリットなんです。HUDのレイアウトを真ん中に寄せなくて済むし。

ショータ 確かに、違いはかなりあるでしょうね。それ聞いて、いま一気にウルトラワイドのディスプレーが欲しくなりました(笑)。

結局、最新拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』の何が楽しみなのか

拡張パッケージでは、『泳ぐ』『潜る』の水中アクションも追加される

ショータ 最後にもう一回、ゲームの内容について聞きたいと思います。岡嶋さんは『紅蓮のリベレーター』の何がいちばん楽しみですか? 新しいスキルとか、新ジョブとか、水中とか、色々あると思いますが……。

岡嶋 ストーリーです。

ショータ 即答ですね(笑)。

岡嶋 やっぱり個人的に『FFXIV』にドハマリしたのがメインシナリオの展開によるところが大きくて。MOやMMO系のゲームって、基本的にどれも自由度が高くて、逆にストーリーはそれほど重視されていなかったり、プレイヤーにゆだねるっていうタイトルがけっこうあるじゃないですか。すでにゲームを遊ばれている方なら共感していただけると思うんですが、『FFXIV』は、メインのストーリーだけで1本のパッケージとして成立するほど面白い。やっぱりそこは今後の展開が気になりますね。

新たなメインストーリーは、ガレマール帝国の属州となったアラミゴ、ドマが冒険の舞台に。定評あるストーリー展開にも要注目だ

ショータ ストーリーの作り込みは、『ファイナルファンタジー』のナンバリングタイトルなんだなっていうのが一番感じられるところですよね。ふだんMO・MMOをプレイしていないという人でも、それを楽しみに遊んでいる方はいらっしゃるんじゃないでしょうか。

岡嶋 そうですね。あとは繰り返しになりますが、『紅蓮のリベレーター』からはプレイヤー側の操作に対するハードルが低くなると思うので、新規でやりたいという方もそうですし、新しくPCで環境を作って『紅蓮のリベレーター』を楽しもう、という人も増えると思います。ただし、そういったときに「ゲームのことは分かるんだけどPCのことはよく分からないよ」という方は絶対にいらっしゃると思うんです。最後は弊社の宣伝になってしまいますが(笑)、『G-GEAR』シリーズであれば、予算やお好みに合わせてスペックを選んでいただけますし、電源やマザーボードも力を入れて作っておりますので、しっかり安定して長く使えるPCをお探しの方は、ぜひTSUKUMO各店にご相談いただければと思います。各店の隠れゲーマーがご案内しますので(笑)。

ショータ 本日はありがとうございました!


■関連サイト

提供:Project White

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ