このページの本文へ

高バランスのUQ mobile夏スマホ「HUAWEI P10 lite」を触ってみた

2017年06月15日 10時00分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 UQ mobileが6月16日から取り扱いを開始するファーウェイ・ジャパンの「HUAWEI P10 lite」は、5.2型のフルHD(1080×1920ドット)解像度液晶を搭載するオクタコアスマホ。背面には指紋認証を搭載するほか、発売時よりau VoLTEに対応するのもトピック。キャリアアグリゲーションに対応し、通信速度は下り最大225Mbps(LTE)/220Mbps(WiMAX 2+)。SIMスロットはnano×2。

UQ mobileが6月16日発売予定のSIMフリースマホ「HUAWEI P10 lite」

 CPUはオクタコアのKirin 658で、Snapdragon 617を搭載する前モデル「HUAWEI P9 lite PREMIUM」から変更、わずかですがサイズ/重量ともコンパクトになり、無線LANは11ac対応に進化。指関節で液晶をノックしたりパターンを描いて各種機能を呼び出す“ナックルセンス”にliteシリーズでは初めて対応しました。急速充電にも対応します。

背面に指紋認証センサーを搭載
液晶と背面の2.5D曲面加工とラウンドエッジ仕上げでホールドしやすい
右側にボリュームと電源ボタン、左側にSIMスロットが用意される

 防水/防塵はP9 lite PREMIUMと同じく非対応。1200万画素のリアカメラは大型の1.25μmセンサーを採用し、暗所でもシャープかつノイズの少ない撮影が可能。こだわり派のためにマニュアル撮影モードも用意。

マニュアル撮影モードもあり

 液晶表面と背面は7H硬度のガラスによる2.5D曲面加工が施され、メタルフレームは両面ラウンドエッジ仕上げで手に持った際の安定感が際立ちます。試作機のためベンチスコアは参考程度ですが、Geekbench 4のスコアは2790、AnTuTuの総合スコアは53126とミドルハイクラスの処理性能を発揮。2年契約時の分割支払いは頭金0円で月額料金は税別2678円から。月額料金は抑えたいが、カメラ画質や処理性能は妥協したくないというユーザーにオススメです。

  HUAWEI P10 lite HUAWEI P9 lite PREMIUM
メーカー ファーウェイ
ディスプレー 5.2型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約72×146.5×7.2mm 約72.6×146.8×7.5mm
重量 約146g 約147g
CPU Kirin 658 2.1Hz+1.7GHz
(オクタコア)
Snapdragon 617 1.5GHz+1.2GHz
(オクタコア)
メモリー 3GB
ストレージ 32GB 16GB
外部ストレージ microSDXC(最大128GB)
無線LAN IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11n(2.4GHz)
カメラ画素数 リア:12メガ(F値2.2)
/イン:8メガ(F値2.0)
リア:13メガ(F値2.0)
/イン:8メガ(F値2.0)
バッテリー容量 3000mAh
SIM形状 nanoSIM×2 nanoSIM
キャリアアグリゲーション
OS Android 7.0 Android 6.0
カラバリ サクラピンク、サファイアブルー
パールホワイト、ミッドナイトブラック
プラチナゴールド(SIMフリー専用)
ブラック、ホワイト、ゴールド

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン