このページの本文へ

たった数行で既存のテーブルからグラフを描ける「AnyChart」の使い方

2017年06月12日 18時58分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

XMLやJSON、既存のページ内のtable要素など、あらゆるデータからグラフを作成できるJavaScriptライブラリー「AnyChart」。その魅力と使い方を解説します。

多くのデータを扱うサイトを運営しているなら、JavaScriptの図表作成ライブラリーなどを利用して、視覚的な表現をしますよね。そうしたライブラリーは多数あるものの、できることに大きな違いはありません。ではどうやって最適なライブラリーを選べば良いのでしょう?

スタイリッシュで、なおかつ簡単に実装できるAnyChartを実例つきで10個紹介します。AnyChartによるデータの視覚表現の秀逸さ、どんなデータ形式でも扱える使いやすさを実感してください。

紹介する実例はすべてCodePenのAnyChart実例集で確認できます。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング