このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

週刊SPA!編集部がASCII編集部にやって来た!!

つばさ先生に手ほどきされたい!? エプソン「MOVERIO BT-300」はこう使え!

2017年06月27日 11時00分更新

文● 林佑樹 編集○ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
つばさ先生(左)、週刊SPA!の赤池氏(右)。装着しているメガネ型デバイスが「MOVERIO BT-300」だ

 想像以上にゆるふわスタートであった前回。今回もゆるふわかつ、ところどころに赤池氏の変態性があふれる展開となった。前回のおさらいとしては、エプソンのAR型スマートグラス「MOVERIO BT-300」に集約される。メガネ型のAR型デザインのおかげでスマホやタブレットのように常に手に持っている必要がなく、くつろいで映像やウェブなどさまざまなコンテンツを楽しめる点が魅力だ。というわけで、今回はつばさ先生によるプチハウツー講座の様子をお届けする。

「MOVERIO BT-300」はメガネ用鼻パッドを同梱しており、メガネをかけた状態でもそのまま装着できる

周囲の様子を把握できる「MOVERIO BT-300」ならではの使い方

 「MOVERIO BT-300」は、OSとしてはAndroidを搭載しているため初めて製品を触る方でも操作の感覚をつかみやすく、付属のコントローラーにより片手で操作しやすい。また、シースルーのシリコンOLED(有機EL)ディスプレイにより視界が確保されているため、よりダイナミックにコンテンツを楽しめると、解説するつばさ先生。それに対して、赤池氏はひとこと「動画も見られるんですか!?」と質問した。

熱心に教えるつばさ先生
「どんな動画を見たいのか?」という周囲(SPA!のエライ人)からの質問に、「大人向けの動画です!!」と満面の笑顔で答える赤池氏
真顔のつばさ先生

 次につばさ先生は、シースルーのシリコンOLED(有機EL)ディスプレイのメリットは大きく、会議などでホワイトボードのメモを取りながら、別の資料を「MOVERIO BT-300」に表示したり、料理をしながらレシピサイトを見たりもできると解説。このあたりの使い方は「MOVERIO BT-300」ならではある。

「MOVERIO BT-300」を着けたまま、実際にメモを取ってみている赤池氏
赤池氏は、「MOVERIO BT-300でグラドルの動画を見ながら、スマホでセクシーな動画も見られるんだ!!」と喜んでいた
「MOVERIO BT-300」には、有効画素数500万画素のカメラが内蔵されており、メモ代わりに周囲の様子を撮影するといった使い方にも十分役立つ。具体的には、打ち合わせ時のホワイトボードの内容なども、会話の流れを止めることなく撮影できる

前へ 1 2 次へ

『MOVERIO BT-300』のすべてを紹介!