このページの本文へ

MoguraVRのゲームとって出し第39回

頭を使う新感覚ゲーム!

これを体験せずにVRゲームは語れない!「SUPERHOT VR」がオススメ

2017年06月14日 13時40分更新

文● やましん/Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回紹介するのは自分が動いている間だけ時間が動く新感覚アクションゲーム「SUPERHOT VR」だ。頭を動かしたり、腕を動かしたりして時間を進められる。自分が速く動けば敵も早くこちらを攻撃してくるため、無駄なく慎重に体を動かす必要がある。

 人の形をしたローポリな敵は、攻撃が当たるとガラスのようにはじけるのが特徴的だ。これらの敵の1人残さず倒すのが目的になる。頭以外の場所に攻撃を当てても倒せないことがあるため注意して攻撃をしよう。

 敵はハンドガンやショットガン、マシンガンなどの銃で倒すのが1番簡単だ。とは言っても狙っている間に敵が寄ってくるので、慣れるまでは難しい。リロードも出来ないため撃ち尽くしたら敵に投げて当てるしかない。

 銃以外に手裏剣なども登場する。投げる武器の中では比較的当てやすい武器である。しかし投げようとして振りかぶると、動きに合わせて時間も進むため、その間に敵にやられてしまうこともある。投げ方を練習しておくのも重要になる。

 ステージにある黒色のオブジェクトはすべて武器として使える。撃つもよし、投げるもよし、殴るもよし、あらゆる手段で敵を倒そう。

 それぞれの武器の特性を知ることがクリアへとつながる。序盤のステージはいろいろな武器が使えるが、後半は特定の武器だけで攻略をしなければいけないため難易度も上がる。

 これぞ新感覚VRゲームと言わしめた作品で、発売されてからスローモーションが利用されたVRアクションゲームが多くリリースされているほどだ。それだけにゲームとしての完成度は非常に高く、何度もやりたくなってしまう。

 しかしスローモーションアクションを現実で体験した人はいないだろう。普段体験できないモノに慣れるのは少しハードルが高い。慣れてしまえばスムーズに進行できるためそれまでは辛抱しなければいけない。

 VRFPSの中でも非常におすすめできる本作。これをプレイせずにVRゲームは語れないほどの作品だ。HTC VIVEのほか、Oculus Riftにも対応しているためぜひプレイしてほしい。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事