このページの本文へ

トレンドマイクロ、セキュアなクラウド環境を目指しGoogleのクラウドに対応

2017年06月12日 19時10分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 トレンドマイクロは6月12日、総合サーバーセキュリティー対策製品「Trend Micro Deep Security」が、グーグルのクラウドサービス「Google Cloud Platform」に対応したと発表した。

 Trend Micro Deep Securityは、ウェブレピュテーション、IPS/IDS(侵入防御)、ウイルス対策(不正プログラム対策)、セキュリティーログ監視など、クラウド環境の保護に必要な機能をオールインワンで提供する。

 ハイブリッドクラウドなどの混在環境でもシステムを安全に活用でき、運用管理負荷を軽減できるという。同社は、Google Cloud Platformを保護し、よりセキュアなクラウド環境の実現を目指すとしている。

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ