このページの本文へ

デル、極細フレームでRyzen搭載のデスクトップを発売

2017年06月09日 21時30分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルは6月9日、Inspironシリーズから「New Inspiron 27 7000 フレームレスデスクトップ」「New Inspiron 24 5000 フレームレスデスクトップ」「New Inspironゲーミングデスクトップ」を発売した。

 New Inspiron 27 7000 フレームレスデスクトップは、4K Ultra HDまで対応するオール・イン・ワンデスクトップ。プロセッサーにRyzenを搭載し、グラフィックスにRadeon RX 500シリーズを採用する。背面カバーは取り外し可能で、アップグレードもできるという。

New Inspiron 27 7000
インターフェースは、背面と左側面に配置。正面から見てもモニターの邪魔にならないようにしたという
モニターとしても使用でき、電源横のボタンで背面から入力されたHDMIへ切り替えが可能

 さらに、7月にはVR対応モデルの発売も予定している。価格は15万6578円からで、スペックは以下のとおり。

New Inspiron 27 7000
プロセッサーRyzen 5 1400
OSWindows 10 Home(64bit)
メモリー8GB
ストレージ1TB HDD
ビデオカードRadeon RX560 4GB
インターフェースUSB 3.1 Type-A×4、USB 2.0×2、USB 3.1 Type-C、RJ-45、オーディオライン出力、DC電源、HDMI(入力/出力)、3-in-1 SDカードスロット、ヘッドフォン/マイク
本体サイズおよそ幅613.8×奥行き53×高さ454.1mm
重量10.1kg~

 New Inspiron 24 5000 フレームレスデスクトップは、6.38mm極細ベゼルを採用した24型 IPS フルHDのディスプレーを搭載している。

New Inspiron 24 5000

 また、タッチディスプレーを搭載したモデルもあり、こちらはタッチ操作をしやすいようにディスプレーを上方向へ向けられるスタンドを標準で備えている。

 価格は10万7978円からで、スペックは以下のとおり。

New Inspiron 24 5000
プロセッサーA10-9700E(35W)
OSWindows 10 Home(64bit)
メモリー8GB
ストレージ1TB HDD
ビデオカードAMD 内蔵 グラフィックス
インターフェースUSB 3.1 Type-A×4、USB 3.1 Type-C、USB 2.0×2、RJ-45、オーディオライン出力、DC電源、HDMI(入力/出力)、3-in-1 SDカードスロット、ヘッドフォン/マイク
本体サイズおよそ幅539.8×奥行き53×高さ412.9mm
重量7.35kg~

 同社は「オール・イン・ワン」ではなく「フレームレス」という名称をつけた理由として「日本では、テレビチューナーや光学ドライブを搭載しているモノを『オール・イン・ワン』と呼ぶことが一般的だが、今回の製品は映像やゲームを楽しむことにフォーカスを当てているので『フレームレス』と言っている」とのこと。

 New Inspironゲーミングデスクトップは、Inspironゲーミングシリーズ初のデスクトップ。冷却性能や拡張性などを重視して開発されたという。水冷オプションも用意されている。

New Inspironゲーミングデスクトップ

 AMD Ryzenプロセッサーを搭載し、VR ReadyのRadeonグラフィックスまたはGeForce GTX 1060搭載モデルをラインナップ。256GB SSDと1TB HDDによるデュアルドライブ・モデルは、ゲームの高速起動とスムーズなプレイをサポートするという。

製品内部

 プロゲーマー仕様とまではいかないが、ゲームスキルのあるユーザーが十分ゲームに没頭できる性能を持ち合わせているとしている。価格は10万7978円からで、最小スペックは以下のとおり。

New Inspironゲーミングデスクトップ
プロセッサーRyzen 5 1400
OSWindows 10 Home(64bit)
メモリー8GB
ストレージ1TB HDD
ビデオカードRadeon RX 570 4GB
本体サイズ幅216×奥行き437.53×高さ458.86mm
重量13.74kg~

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー