このページの本文へ

人気のWD製NAS向けHDD「WD Red」に10TBモデルが追加

2017年06月02日 22時00分更新

文● 藤田忠 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Western DigitalのNAS向け3.5インチHDD「WD Red」シリーズから、最大容量となる10TBモデルの「WD100EFAX」が登場。価格は4万9800円。ドスパラ パーツ館、パソコン工房 秋葉原 BUYMORE店、パソコンショップ アーク、テクノハウス東映で販売中だ。

Western DigitalのNAS向けHDD「WD Red」シリーズに容量10TBモデル「WD100EFAX」が追加

 24時間365日の常時稼働を見据えたNAS向けHDDで、1.44TBプラッターとヘリウムガス充填技術「HelioSeal」により、容量10TBを実現する。主なスペックはインターフェースがSATA3.0(6Gbps)、回転数5400rpm、キャッシュ256MB。

8ベイまでのNASシステム向けで、「NASWare 3.0」を搭載する「WD Red」。製品保証は3年間になる

 なお、16ベイまでのNASシステム向けで回転数7200rpm、5年間保証となる上位シリーズ「WD Red PRO」の10TBモデル「WD101KFBX」も近日登場予定。パソコン工房 秋葉原BUYMORE店では、6万3800円で入荷次第販売予定とのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中