このページの本文へ

最上位モデルにはノイズキャンセリング機能も搭載

JVCケンウッド、好みに合わせて選べる3種のBluetoothヘッドフォン

2017年06月02日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「HA-S88BN」、「HA-S58BT」、「HA-S38BT」

 JVCケンウッドは6月1日、Bluetoothワイヤレスヘッドフォン「HA-S88BN」、「HA-S58BT」、「HA-S38BT」を発表。6月上旬に発売する。

 HA-S88BNはノイズキャンセリング機能を搭載。BluetoothのほかNFC機能を搭載してワンタッチでペアリングできる。ドライバーは40mmの高磁力ネオジウムマグネットを採用するほか二重構造ハウジングにより伸びのある高域と締りのある低域再生が可能。遮音性の高い耳覆い型のハウジングを採用する。ワイヤレス接続に加えて有線接続し、電池切れでも利用できる。

HA-S88BNとHA-S58BTはブラックのみ、HA-S38BTは3カラーが用意される

 HA-S58BTは高磁力ネオジウムマグネット採用の30mmドライバーを採用。コンパクトな耳載せ型を採用する。HA-S38BTはHA-S58BTとほぼ同スペックで、カジュアルな3カラー(ブラック/レッド/ホワイト)を選べる。

 いずれも内蔵リチウムポリマーバッテリーを内蔵、HA-S38BTとHA-S58BTはワイヤレスで約17時間、HA-S88BNは約27時間利用可能。価格はいずれもオープンプライス。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン