このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

童顔ロリGカップ巨乳の相良朱音が美しい体をPR

2017年05月31日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 小さくてかわいいけれど、バストは89cmのGカップ!期待の新人として鮮烈なデビューを飾った相良朱音さんが、2nd DVD「ぷるる」(発売元:ラインコミュニケーションズ、収録時間101分、価格:4104円)の発売記念イベントを5月28日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で開催した。

 端的に表現すれば、童顔ロリ巨乳の相良さん。明るくて元気なところも魅力だが、“やなパイ”こと柳瀬早紀さんが所属事務所の先輩(=パイセン)である点もフックになるだろう。2nd DVDは、12月にタイのプーケットで撮影されたもの。

——お勧めのシーンは?

【相良朱音】黄色と紺色の衣装で取り組んでいるエアロビクスです。事前に「覚えてきてね」と言われて動画を見たりしたのですが、ぜんぜん上手にできず。想像以上にダサい動きになっているのが、逆に魅力になっているかな(笑)。

——セクシーに撮れたと思うのは?

【相良朱音】胸が大胆に開いた競泳水着です。自分で言うのもなんですが、胸の形はめちゃくちゃきれいなんです。程よい大きさ、程よい丸さ。それがよくわかると思います。

——先輩の柳瀬早紀さんから、アドバイスされたりします?

【相良朱音】胸が小さくなったりすると、「さがらっちょ、おっぱい減ったって本当?」って言われたりします。「豆乳飲んで大きくしてますよ」って返すのですが、パイセンの胸は次元が違いますからね。

——確かに。努力してたどり着けるレベルではないですよね。

【相良朱音】だから私は違うところ……お尻でも勝負したいです。

 グラビアの仕事をこなし、人に見られることで体にも磨きがかかってきたという相良さん。きれいな形のバスト、細くなったウエスト、推していきたいヒップを組み合わせ、さらに活躍してくれそうだ。6月1日からは、中目黒のキンケロ・シアターで公演が始まる舞台「すてきな三にんぐみ」にも出演。いじめっ子の小学生役を演じるとのこと。6月4日まで。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社