このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第54回

メモリーの使用状況をチェックして動作を快適にするXperiaテク

2017年05月26日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Xperiaを長時間使用していると、動作がもっさりしてくることがあります。この原因のひとつは、バックグラウンドで多くのアプリが動作しているため。現在、どんなアプリが動作しているか、設定から確認してみましょう。

設定のメモリーをタップ

 設定のメモリーでは、合計メモリーのうち平均メモリー使用量がチェックできます。平均メモリーの算出は、メニューから3時間、6時間、12時間、1日を切り替えて表示可能です。

平均のメモリー使用量が表示できる利用時間ごとに4段階で平均を算出できる

 もしメモリー消費量が多いなと思ったら、「アプリのメモリー使用状況」をタップ。すると、それぞれのアプリがどれくらいメモリーを消費しているかがわかります。

各アプリのメモリー消費量が表示される

 アプリ名をタップすると、それぞれのアプリの平均メモリー消費量と使用頻度がわかります。画面右上のメニューボタンから「強制終了」で、そのアプリをシャットダウンできるので、もしメモリーを圧迫しているようなら強制終了を試してみましょう。

メニューからアプリを強制終了させる

 また、自分ではあまり使っている覚えはなくても、使用頻度が高くメモリーの消費が多いアプリは、バックグラウンドで動作してXperiaの動作に影響を与えていることになります。標準でインストールされているアプリや機能ではなく、自分でインストールしたアプリなら、いっそアンインストールしてしまったほうが、動作は快適になるかも。Xperiaの動作がちょっと遅くなってきたなと感じているユーザーは、まずメモリーの使用状況をチェックして、使用するアプリを整理しましょう!

※Xperia Z5 Premium SO-03H/Android 7.0で検証しました。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART