このページの本文へ

GIGABYTE「GV-RX560GAMING OC-2GD」、「GV-RX560GAMING OC-4GD」

GIGABYTEからセミファンレス仕様のRadeon RX 560が2モデル登場

2017年05月18日 23時35分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Radeon RX 560を搭載するビデオカード「GV-RX560GAMING OC-2GD」と「GV-RX560GAMING OC-4GD」がGIGABYTEから発売された。先日登場したSAPPHIREに続く2メーカー目となる。

GIGABYTEから登場したRadeon RX 560搭載ビデオカード。ビデオメモリーの違いで2モデルが登場している

 いずれの製品も、VGAクーラーに独自ブレードファン採用の80mmファンを2基搭載した「WINDFORCE 2X」を装備。純銅コンポジットヒートパイプは、ダイレクトタッチ式を採用するほか、低負荷時にはファンが停止する「3D アクティブファン」を採用する。

80mmファンを2基搭載した「WINDFORCE 2X」を装備する「GV-RX560GAMING OC-2GD」。低負荷時にはファンが停止するセミファンレス機能をサポートする

 主なスペックは、ブースト/メモリークロックは1300MHz/7000MHzのOC仕様。補助電源コネクターは6ピン×1。出力インターフェースはDisplayPort1.4×1、HDMI2.0b×1、DualLink DVI-D×1。基板の長さは190mm。

コンポジットヒートパイプ採用で冷却能力を29%向上。独自ブレードはファン表面の3Dストライプ曲線を通ることで、従来のファンに比べてエアフローを23%向上させた

 価格はGDDR5 2GBの「GV-RX560GAMING OC-2GD」が1万6178円、GDDR5 4GBの「GV-RX560GAMING OC-4GD」が1万7798円。パソコンショップアーク(近日入荷)、ドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中