このページの本文へ

もうXMLを使わずにAndroidのUIが作れる!「Anko」って知ってる?

2017年05月16日 18時22分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Androidが登場したときから、UIを作るにはXMLを使うのが普通でした。理屈ではJavaを使ってUIをプログラムできますが、あまり実用的ではありません。最近、ジェットブレインズがJava仮想マシンをターゲットとした近代的な言語Kotlinを開発しましたが、AndroidのUIプログラミングに役立ちそうです。

ジェットブレインズはより高速で使いやすいAndroidの開発スタイルとしてAnkoを発表しました。KotlinはAndroidの画面をデザインするために、DSL(ドメイン固有言語)としてAnkoライブラリーを提供しています。簡単な例を示します。

imageViewButtonからなる簡単なAndroidのUIを次に示します。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く