このページの本文へ

「SAO」に続くプロジェクト第2弾

デザインは全24種類! 「薄桜鬼 真改」のコラボタブレット

2017年05月12日 19時00分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは5月12日、「Diginnos Tablet DG-D08IW2L 薄桜鬼 真改 風ノ章 / 華ノ章」の予約開始を発表した。6月中旬からの発送予定で、価格は3万2378円。

 2月に発表した「ソードアート・オンライン」コラボに続く、キャラクターデコレーションタブレットプロジェクの第2弾。女性向けゲームブランド「オトメイト」の人気タイトル「薄桜鬼」リメイク作品「薄桜鬼 真改 風ノ章/華ノ章」から、主要キャラクターの12名/全24種類デザインが用意される。

 ベースモデルはAtom x5-Z8350を搭載する8インチWindowsタブレット「DG-D08IW2L」。各キャラクターがUVプリントされるほか、多数の専用壁紙をプリインストールしている。

Diginnos Tablet DG-D08IW2L 薄桜鬼 真改 風ノ章 / 華ノ章
CPUAtom x5-Z8350(1.44GHz)
メモリー2GB DDR3L 
グラフィックインテル HDグラフィックス400 (CPU内蔵)
ディスプレー8型液晶(1280×800ドット表示/10点マルチタッチ対応)
ストレージ64GB eMMC
OSWindows 10 Home 64bit
通信機能IEEE802.11 ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.0
バッテリー駆動時間およそ6時間(JEITA2.0)
インターフェースmicroUSB(給電兼用)、microHDMI、ヘッドフォン出力(ステレオミニプラグ)、microSDカードスロット(SDXC)
カメラフロント:およそ200万画素/リア:およそ200万画素
サイズおよそ幅214×奥行き128×高さ9.1mm
重量およそ380g

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ