このページの本文へ

遠隔オンラインサポートや訪問設置・設定サービス、コールセンターサポートがワンパッケージ

株取引・トレーディング専用PC「kabu パソ」がKaby Lake搭載モデルに刷新

2017年05月12日 14時30分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
株取引・トレーディング専用パソコン「kabu パソ」シリーズが第7世代Coreプロセッサー「Kaby Lake」搭載モデルに刷新

 ユニットコムは5月10日、パソコン工房のウェブ通販サイトで販売中の株取引・トレーディング専用パソコン「kabu パソ」シリーズのラインアップを、第7世代Coreプロセッサー搭載モデルに一新すると発表した。

 ラインアップは、1画面モデルの「PRO-kabu.Lite v6」、2画面モデルの「PRO-kabu.2 v6」、4画面モデルの「PRO-kabu.4 v6」、6画面モデルの「PRO-kabu.6 v6」、8画面モデルの「PRO-kabu.8 v6」。全機種とも、あらかじめ「kabu ステーション」の専用レイアウトがセッティングされている。また、遠隔オンラインサポートや訪問設置・設定サービス、24時間365日のコールセンターサポートがワンパッケージになっている。

1画面モデルの「PRO-kabu.Lite v6」

 PRO-kabu.Lite v6は、Pentium G4560(3.5GHz)、H270チップセット、8GBメモリー、1TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Pro(64bit)を採用する。電源は300Wで、80PLUS GOLD認証を取得している。価格は9万7178円。

2画面モデルの「PRO-kabu.2 v6」

 PRO-kabu.2 v6は、Core i3-7100(3.9GHz)、H270チップセット、8GBメモリー、1TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Pro(64bit)を採用する。電源は300Wで、80PLUS GOLD認証を取得している。価格は15万1178円。

4画面モデルの「PRO-kabu.4 v6」

 PRO-kabu.4 v6は、Core i5-7500(3.4GHz)、GeForce GT 730、H270チップセット、8GBメモリー、1TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Pro(64bit)を採用する。電源は300Wで、80PLUS GOLD認証を取得している。価格は22万6778円。

6画面モデルの「PRO-kabu.6 v6」

 PRO-kabu.6 v6は、Core i7-7700(3.6GHz)、GeForce GT 730、H270チップセット、16GBメモリー、240GB SSD、1TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Pro(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS GOLD認証を取得している。価格は32万3978円。

8画面モデルの「PRO-kabu.8 v6」

 PRO-kabu.8 v6は、Core i7-7700(3.6GHz)、GeForce GT 730×2、H270チップセット、16GBメモリー、240GB SSD、1TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Pro(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS GOLD認証を取得している。価格は38万8778円。

■関連サイト

カテゴリートップへ