このページの本文へ

JR秋葉原駅併設の「ホテルメッツ秋葉原」建設工事がスタート

2017年05月10日 22時10分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 JR秋葉原駅の電気街口を出てすぐ。現在解体作業中の旧JR東日本 秋葉原ビル跡地に「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」が建設される。開業時期は、2019年秋頃を予定しているという。

JR秋葉原駅の電気街口改札を出て左。今なら山手線や京浜東北線のホームがよく見える

 「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」は、急増している訪日外国人旅行者にも人気の秋葉原の玄関口にふさわしい、利便性と快適性を備えたホテルを目指し建設されるもの。一部の客室には、線路を見渡せるビューバスタイプや、長期の滞在にも快適に過ごせるテラス付ルーム(4室を予定)も用意されるという。

つくばエクスプレスへの乗り換えやヨドバシakibaへ行く際に便利な中央口への連絡通路(東西自由通路)は残る模様だ

 工期は2017年5月頃から。地上9階建て、客室数196室を予定しており、低層階には宿泊客以外でも利用できる店舗スペースが設けられる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中