このページの本文へ

財布シンプル革命「カードホルダー+マネークリップ」

2017年05月14日 12時00分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 財布の起源ははっきりしないようですが、中世のヨーロッパにおいては、硬貨を袋に入れてまとめていたそうな。要するに、散り散りにならなければOKという発想です。

 マネークリップ、カードホルダーも、発想としては同じです。まとめて、持ち歩けるようにする。じゃあその2つをくっつけてしまえば、あとは何もいらないはず。

 そんなシンプルきわまりない発想のカードホルダー+マネークリップ。「Decadent Minimalist (デカデント ミニマリスト)」

 世界最大のクラウドファンディング「Kickstarter」で7000万円以上も集める人気プロダクトとなりました。みんなやっぱりシンプルが好きなんじゃないか!

Decadent Minimalist (デカデント ミニマリスト)。本当にミニマルなデザインです

 8カードタイプ(1万4260円)と、12カードタイプ(1万7080円)があります。小銭をのぞけば、財布の中身がすべて、カードサイズに収まってしまう。8カードタイプは縦61×横90×厚み9mm、重さ19g。12カードタイプは縦61×横90×厚み13mm、重さ26gというコンパクトさです。

カード7枚、お札を10枚収納してみるとこんな感じです
お札とカードが片手に収まるサイズになってしまう
ICカードを入れておけば、支払いも便利になる

 ICカードを入れれば、コンビニや自動販売機でもこれを持っていくだけでよい。大きな財布やカード入れを持ち歩きたくはない、でも現金やカードで支払いがある……という外出時には、とても便利でしょう。

 小さな小銭入れとあわせて持つのもいいかと思います。お札やカードを利用するときはDecadent Minimalistで、硬貨が必要なときは小銭入れで、みたいな使い分けもいい感じではないでしょうか。

 8カードタイプはブラックとガンメタリックの2色があります(12カードタイプはブラックのみ)。とにかく、コンパクトであるという点は他の追随を許しません。ぜひチェックしてみてください。

「Decadent Minimalist (デカデント ミニマリスト)」をアスキーストアで購入する

カテゴリートップへ

お買い得情報