このページの本文へ

楽しみながらドローンの操縦スキルを向上

DJIの最新ドローンも飛ばせるARドローンゲーム

2017年05月09日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Drone Prix

 EdgyBeesは5月2日、スマホアプリ「Drone Prix」をリリースした。DJIドローンを実際に飛ばしながら仮想のコースを障害物レースすることができる。

 DJIのドローン製品は送信機にスマホやタブレットをセットして映像を見ながら飛ばすことができるが、Drone Prixではドローンからの映像に仮想コースを重ね合わせ、障害物を回避しながら飛行して楽しむゲーム。コースも30種類以上が用意されており、コースを周回してポイントを集めて世界中のプレーヤーとポイント数やタイムを競うことができるほか、プレーヤーレベルに応じたゲームモードが用意されており初心者から熟練者まで楽しめて操縦の練習にも利用できる。

コントローラーにセットしたスマホでゲームをプレイAR表示された仮想コースを飛行する

 DJIが公開しているドローンソフトウェア開発キット(SDK)を活用したもので、DJIドローン製品「PHANTOM 3 PRO」、「PHANTOM 4」シリーズ、「MAVIC PRO」に対応。ダウンロードやプレイは無料。

■関連サイト

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!