このページの本文へ

VRモード搭載美少女RPG、中国でも配信へ

VR対応ゲーム「オルタナティブガールズ」の中国パブリッシング契約を締結

2017年05月08日 16時55分更新

文● たかヰトモき/Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイバーエージェントは、スマートフォン向けゲーム「オルタナティブガールズ」の中国でのパブリッシング契約を締結したと発表した。

オルタナティブガールズ

 オルタナティブガールズは、3DグラフィックのVRモード搭載美少女RPGで、プレイヤーは「オルタナ」と呼ばれる少女たちが通学する「妃十三学園(ひとみがくえん)」へと招集され、彼女たちとともに学業や戦闘訓練をし、町に現れる「夜獣(ナイトビースト)」と戦うゲーム。

 このゲーム最大の特徴であるVRモードを搭載したストーリーでは、市販のスマホ向けVRゴーグルを使用して、キャラたちが実際にそこにいるかのような没入感を楽しめる。

 中国語版オルタナティブガールズこと妃十三学园は、「夢王国と眠れる100人の王子様」の中国語版や「Fate/Grand Order」の中国語版を提供している「bilibili (Shanghai Hode Information Technology Co., Ltd.)」がローカライズ、およびパブリッシングする予定。

 サイバーエージェントは、オルタナティブガールズのローカライズおよび各プラットフォームへのパブリッシングに協力し、今年夏を目処にアジアゲーム市場におけるサービス提供および、利用者拡大を目指しているとのことだ。

カテゴリートップへ

VR ZONE『装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎』でボトムズに乗ってみた!

VR体験動画一覧はこちら!