このページの本文へ

Thermaltake「VIEW 31 TG RGB」、「VIEW 31 TG」

左右に4mm厚強化ガラスを採用した約1万円のPCケース

2017年05月05日 22時28分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから、左右両サイドに4mm厚の強化ガラスパネルを採用したミドルタワーPCケース「VIEW 31 TG」シリーズが発売された。付属ファンの違いで2モデルが販売中だ。

左右両サイドに4mm厚の強化ガラスパネルを採用したミドルタワーPCケース「VIEW 31 TG」

 登場したのは、「Riing 14 256Color LEDファン」を3基搭載する「VIEW 31 TG RGB」と、「Riing 14 Blue LEDファン」を2基搭載する「VIEW 31 TG」の2モデル。

写真では分かりにくいが、フロントもスモークの濃い透明パネルを採用する

 基本スペックは共通で、ベイ数は2.5/3.5インチケージベイ×3、拡張スロットは8+2段で、ビデオカードを垂直配置するブラケットを標準装備。別売のライザーケーブルを使用することで、カードを正面に向けることができる。

ベイ数は2.5/3.5インチケージベイ×3とシンプル。ビデオカードを垂直配置するブラケットを標準装備するのが特徴

 トップとフロントに最大360mmサイズの水冷ラジエーターが取り付け可能なほか、最大9基のケースファンが搭載できる。なお、ビデオカードは最大420mm、CPUクーラーは高さ180mmまで対応。トップのアクセスポートは、USB 3.0×2、USB 2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1。全体サイズは250(W)×511(D)×497(H)mm。

「Riing 14 256Color LEDファン」を3基搭載する「VIEW 31 TG RGB」と、「Riing 14 Blue LEDファン」を2基搭載する「VIEW 31 TG」の2モデル展開だ

 価格は「VIEW 31 TG RGB」が1万6178円、「VIEW 31 TG」が1万778円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、ドスパラ パーツ館で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中