このページの本文へ

アスキーストア’s セレクション第1048回

折りたたみ傘の概念を変える「Sharely(シェアリー)」が使い勝手バツグン!

2017年05月08日 12時00分更新

文● アスキーストア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “小さくてしっかりと体を雨から守れない”、“持っているカバンやリュックが濡れてしまう”、“1人しか傘に入れない”など、折りたたみ傘のこんな困った“あるある”を解消してくれる傘が登場しました。その名も「Sharely(シェアリー)」。

 「Sharely(シェアリー)」は、人間工学に基づき軸をずらした設計の折りたたみ傘です。従来の傘は軸が中心にあるため、持ち手と逆側はどうしても濡れやすくなってしまいますが、軸をずらした構造にすることで、持ち手と逆側が広くなるように設計されています。

 従来の折りたたみ傘だと、体を雨から守るのに必死で持っているカバンやリュックがビショビショになったりしますが、「Sharely(シェアリー)」なら傘の広くなっている面を後ろにすると、リュックを背負っている場合でも濡れずにしっかり守ってくれます。

 さらに傘の狭い面を自分、広い面を相手に向けて差すことで2人でも十分に傘に入ることができますよ!

 少し変わった形状でも折りたたんでしまうと、従来の折りたたみ傘と同じサイズになるので、持ち運びも便利です。

 アスキーストアでは3780円(税抜)で販売中です。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。品切れてしまったらごめんなさい。

カテゴリートップへ

この連載の記事
お買い得情報