このページの本文へ

Palit「GeForce GTX 1080 Ti GameRock Premium Edition」

2重ファン搭載のユニークなVGAクーラー! OC版GTX 1080 TiがPalitから

2017年04月26日 23時57分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Palitオリジナルクーラーを採用するGeForce GTX 1080 Ti搭載ビデオカード「GeForce GTX 1080 Ti GameRock Premium Edition」(型番:NEB108TH15LC-1020G)と「GeForce GTX 1080 Ti GameRock」(型番:NEB108TT15LC-1020G)が発売された。

Palitオリジナルクーラーを採用するGeForce GTX 1080 Ti搭載ビデオカード。採用クーラーは「Anti Vortex」。クロック違いで2モデルが用意される

 発売されたのは、「GameRock」シリーズのハイエンドモデル。最大の特徴はVGAクーラー「TurboJET4」で、搭載ファンに回転方向の異なる2基のファンを重ね合わせた「Anti Vortex」を採用する点だ。

 これにより、空気の流れを集中化しより効果的な放熱が可能。さらに、通常のデュアルファン設計より騒音レベルを低減させるとしている。なお、GPU温度が60度未満の場合に回転が停止するセミファンレス機能「0-db TECH」に対応する。

「GeForce GTX 1080 Ti GameRock Premium Edition」

 主なスペックは、「GeForce GTX 1080 Ti GameRock Premium Edition」が、ベースクロック1594MHz、ブーストクロック1708MHz。「GeForce GTX 1080 Ti GameRock」が、ベースクロック1518MHz、ブーストクロック1632MHz。そのほか共通で、メモリークロック11000MHz、搭載メモリーがGDDR5X 11GB。

回転方向の異なる2基のファンを重ね合わせた「Anti Vortex」。基板裏面には歪み対策のバックプレートを装備済み

 また、出力インターフェイスはHDMI2.0b×1、DualLink DVI-D×1、DisplayPort1.4×3。カードは2.5スロット厚で長さは285mm。

カードは2.5スロット厚。ハイエンドモデルに相応しい大型クーラーを搭載している

 価格は「GeForce GTX 1080 Ti GameRock Premium Edition」が9万8130円(税抜)、「GeForce GTX 1080 Ti GameRock」が9万2500円(税抜)。いずれも、ドスパラ パーツ館で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ