このページの本文へ

PHPはマルチスレッド化で爆速化できるか? pthreadsの使い方(基礎編)

2017年04月26日 12時49分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

PHPの拡張モジュール「pthreads」を使ってマルチスレッド処理ができれば、PHPの弱みである処理速度を向上できるかもしれません。

PHPの開発で並列処理はほとんど使われていません。確かにシンプルにシングルスレッドで同期したプログラムを書きたくなるものの、並列処理を取り入れることでパフォーマンスを大きく改善できる可能性があります。

この記事ではpthreadsという拡張モジュールを使ってPHPでマルチスレッド処理をする方法を紹介します。必要な環境はZTS(Zend Thread Safety)バージョンのPHP 7.xとpthreads v3です。執筆時点では、PHP 7.1ユーザーはpthreadsリポジトリーのマスターブランチからインストールする必要があります。詳しくは『How to Install PHP Extensions from Source(サードパーティー拡張モジュールをソースからビルドする方法)』の「Installing a third party extension」を読んでください。

注釈:pthreads v2はPHP 5.x向けで、サポートが終了しています。pthreads v3はPHP 7.x向けで、精力的に開発が続けられています。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング