このページの本文へ

IoT、VR、最新テクノロジーの活用を知ることが可能

「未来のものづくりセミナー」が福岡で開催

2017年04月25日 19時00分更新

文● たかヰトモき/Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SCSKは、「未来のモノ作りセミナー」をオートデスクと共催で福岡にて開催すると発表した。

 IoTやVRなど新しい技術への取り組みは、製造業でもすでに始まっている。このセミナーでは事例を含め、未来のものづくり、製造業のトレンドなど、最新情報を紹介していくとのこと。また、VR体験コーナーも用意されている。

体験できる「VRED」

 体験できるVRは、3Dビジュアライゼーションソフトウェア「VRED」とヘッドマウントディスプレーを活用したVRシステムだ。製品設計や製造プロセスといった、エンジニアリングにVRを活かすための最新テクノロジーを体験できる。

「未来のものづくりセミナー」開催概要

日時
 2017年5月26日(金) 13:30〜17:30(受付開始 13:00〜)
会場
 TKP博多駅前シティセンター 福岡県福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル8F
定員
 50名
主催
 SCSK・オートデスク
参加費
 無料(事前登録制)

カテゴリートップへ

VR ZONE『装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎』でボトムズに乗ってみた!