このページの本文へ

800gの小型軽量モデル

DVDアプコンやDSD再生も可能なシンプルプレイヤー「DMP-BD90」

2017年04月25日 20時20分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パナソニックは4月25日、ブルーレイディスクプレーヤー「DMP-BD90」を発表した。発売日は5月19日で、市場想定価格は1万800円前後。

 1080p出力やDVDのフルHDアップコンバート、12ビットのDeepColor出力などに対応する一方で、サイズは幅245×奥行き175×高さ38.5mm、重量は800gと業界最小・最軽量の実現をうたう。さらに約1秒の「高速起動・高速トレイオープン」機能のほか、DSD 5.6MHzのハイレゾ音源を含む多様なメディア再生に対応する。

 出力端子はHDMIが1、USBが前面に1。有線/無線LANは非搭載。

カテゴリートップへ

レッツノート 最新ラインナップ