このページの本文へ

海外などからも自宅やオフィスに簡単接続

プラネックス、OpenVPN専用ルーター「かんたんOpenVPN」

2017年04月25日 18時55分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「かんたんOpenVPN VR500-OV1」

 プラネックスコミュニケーションズは4月24日、モバイル機器にも最適なOpenVPN専用VPNルーター「かんたんOpenVPN VR500-OV1」を発表、5月中旬に発売する。

 同社のVPNルーターのラインナップとしては初めてOpenVPNを採用。安全度も高く、通信速度も下がりにくく使用するデバイスに左右されず相性問題もないため、モバイル機器での利用に適している。

 VPNサーバー設定やDDNS契約、各種設定をあらかじめ済ませており、接続するスマホやPCでOpenVPN接続アプリを用意して、接続プロファイルを読み込めばどこからでも自宅やオフィスにアクセス可能となる。

本体のVPN設定は不要

 有線LANポート(ギガビット対応、1000BASE-T)×5ポートを用意。本体サイズはおよそ幅148×高さ29×奥行き105mm、重量は約483g。価格は2万7000円(1年間の接続サービス料を含む、2年目以降は1万800円/年)。

カテゴリートップへ

ピックアップ