このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第281回

気になる新製品を飲む!!

ビール好き注目の「グランドキリン」数量限定セゾン!フルーティーでうま~

2017年04月25日 17時00分更新

文● ナベコ 撮影●高橋 智

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グランドキリンの数量限定ビール「ひこうき雲と私」。ビアスタイルはセゾンだ。気になるので飲む。

「グランドキリン ひこうき雲と私」
・メーカー:キリンビール
・実売価格:280円前後
・発売日:4月18日(数量限定)
・容量:330ml
・アルコール分:5%
・カロリー:115.5kcal(550ml)

数量限定発売。

■商品概要

 「グランドキリン」シリーズは3月28日からラインアップを刷新。中味とパッケージをリニューアルした「グランドキリン JPL」「グランドキリン IPA」を通年商品として発売する。「グランドキリン ひこうき雲と私」は数量限定商品として発売。

 グランドキリン ひこうき雲と私は、ホップとベルジャン酵母由来の香りが掛け合わさった、みずみずしいオレンジの果皮を思わせる、爽やかな味わいの無濾過ビール。瓶のデザインは初夏の気持ち良い昼下がりをイメージ。

飲んでみた

 ナベコです。ビール好きです。しめしめ、新しいビール楽しみ!

 グランドキリン ひこうき雲と私は“セゾン”というビアスタイルで、ベルギーでは農民が夏の農作業時に水分として飲んでいたと言われています。ヤッホーブルーイングの「僕ビール、君ビール。」も同じくセゾンですね。

バナナのようなフルーティーな味わい!

 口を近づけると華やかな香りに胸が震えました。香り、良し。

 飲むとスッキリした味わいの中にも甘み、コクがあり、セゾンにしてはしっかりと味わいがあるほう。バナナのようなフルーティーな味わいがするので、甘めなペールエールが好きという人にオススメ!

ラガー“JPL”には国産のホップを一部使用。

 JPL、IPAも飲みました。JPLという言葉は聞きなれない人が多いと思いますが、ジャパン・ペール・ラガーのこと。国産ホップを一部、国産麦芽を100%使用しています。日本ではホップの生産が少ないため、国産ホップを使用しているというのは珍しい。

 どちらも後味がスッと澄み切ったキレイな味。さすがキリンという感じの、美しいまとまり方ですよ。

主観バリバリ 5点満点ジャッジ!

ナベコ=酒好きの三十路

香り度  4点
甘さ度  4点
キレ度  2点

総合NP 3点
「おいしいけどフルーティーさが強いかも。好みとしては3つの中ではJPLが一番」

※NP:NabekoPoint

お次は「梅雨のエキゾチック」

 グランドキリンでは通年商品以外に、数量限定商品を季節ごとに発売します。6月6日からは「グランドキリン 梅雨のエキゾチック」が発売。ベルギーのビアスタイルを参考に作っていて、ブラボーホップの爽やかな香りとスパイシーで不思議な余韻が特長的に仕上がっているということですよ。

6月6日発売。

 エキゾチックってどんな味なのでしょう。少し先ですが、こちらも気になりますね。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!