このページの本文へ

低騒音、低振動の独自機構やファンを採用

ビジネス向けPC「SOLUTION∞」のBTOに300万時間と長寿命なケースファン追加

2017年04月24日 20時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「SOLUTION∞」のデスクトップパソコンのBTOカスタマイズに山洋電気のケースファンを追加

 ユニットコムは4月20日、ビジネス向けパソコン「SOLUTION∞」のデスクトップパソコン「bz Tシリーズ」、「bz Mシリーズ」、「bz Sシリーズ」のBTOカスタマイズに、山洋電気のケースファンを追加した。

 山洋製のファンは、低騒音、低振動の独自機構やファンの羽の故障を未然に防ぐための保護機能を採用している。これにより、ファンが故障するまでのMTBF(平均故障間隔)は300万時間という長寿命化を実現しているという。

 ラインアップは、ファンのノイズレベルが17dbと静音性を重視した「SF12-S4」(bz M/T シリーズで選択可能)、パソコンの負荷状況に応じて回転数を調節するPWM方式を採用した「F8-PWM」(bz Sシリーズで選択可能)「F12-PWM」(bz M/Tシリーズで選択可能)など。

カテゴリートップへ