このページの本文へ

Palit「GFS-SSD240」、「UVS10AT-SSD120」

安価でお買い得なPalit初の2.5インチSSDがドスパラで販売中

2017年04月21日 23時30分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Palit初の2.5インチSSD「GFS」「UVS」シリーズが登場した。ドスパラ パーツ館で販売中だ。ラインナップは、120GBと240GBモデルの2製品。

Palit初の2.5インチSSD「GFS」「UVS」シリーズ

 「GFS」シリーズからは、240GBモデル「GFS-SSD240」が発売。コントローラーはPhison「S3111-S11」で、MLC NANDを採用する。基本スペックは、転送速度がシーケンシャルリード最高560MB/sec、同ライト最高480MB/sec、DRAMキャッシュは32MB。価格は9980円。

コントローラーはPhison「S3111-S11」で、MLC NANDを採用する「GFS」シリーズ

 「UVS」シリーズからは、120GBモデル「UVS10AT-SSD120」が発売。採用コントローラーはPhison「S3111-S11」と変わらないが、こちらはTLC NANDを採用する。基本スペックは、転送速度がシーケンシャルリード最高560MB/sec、同ライト最高375MB/sec、DRAMキャッシュは32MB。

 価格は6180円。どちらも、コストパフォーマンスに優れた安価な2.5インチSSDとして注目だ。

TLC NANDを採用する120GBモデル「UVS10AT-SSD120」

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ