このページの本文へ

雑誌をバラさずに取り込めて、名刺や書類は自動で取り込み

サンワサプライ、シートフィードスキャナーとしても使えるハンディスキャナー

2017年04月21日 19時14分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「2WAYハンディスキャナ(シートフィード対応・OCRソフト付属・A4・PDF/JPEG・高画質1200dpi対応・ドキュメントスキャナ)」

 サンワサプライは4月21日、シートフィードスキャナーとしてもハンディスキャナーとしても利用できる「2WAYハンディスキャナ 400-SCN040」を発売した。

 ハンディスキャナー本体とドックの2つで構成され、ハンディスキャナーは手に持って原稿の上を滑らせて読み取り、ドックに置いた状態では原稿を差し込むと自動的に紙送りするシートフィードスキャナーとなる。センサーはカラーCISを採用、解像度は300/600/1200dpi。スキャン幅は最大21.6cm。USBインターフェースを持つほか、microSDカードスロットと本体の液晶、内蔵バッテリーによってワイヤレスで利用できる。

ドックに置いたところ(左)とハンディスキャナー本体(右)

 本体のサイズはおよそ幅260×奥行き39×高さ26.5mm、重量は約146g。ドックのサイズはおよそ幅385×奥行き88×高さ60mm、重量は約350g。電源は単3×6本(ドックに内蔵)またはUSB給電。価格は1万4800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン