このページの本文へ

充電しながら音楽を楽しむことも可能な新世代デジタルイヤフォン

Lightning接続イヤフォン「RAYZ Plus」、au +1 collectionにて先行販売開始

2017年04月21日 19時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「RAYZ Plus」(ブロンズ)

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは4月21日、発売を延期していたパイオニアブランドのノイズキャンセリングイヤフォン「RAYZ Plus」をau公式アクセサリーショップ「au +1 collection」にて先行発売した。

 RAYZ PlusはiPhoneやiPadのLightning端子に直接接続するノイズキャンセリングイヤフォン。充電用ポートもケーブルに装備しているため、iPhoneを充電しながら音楽を楽しむことができる。イヤフォン側に内蔵するマイクとコントローラーにより、ハンズフリー通話にも利用可能。

「RAYZ Plus」(グラファイト)

 マイクを活用してイヤフォンの装着状態を検出、耳から外せば楽曲再生が停止、再装着しないと低消費電力モードに切り替わる機能を搭載。無償の専用アプリをApple Storeからダウンロードすると、5バンドEQ設定やコントローラーのボタンをカスタマイズすることも可能。価格は1万7064円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART