このページの本文へ

ゲーミングブランド「TESORO」が日本上陸、20日販売開始

2017年04月20日 20時30分更新

文● ドリル北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゲーミングブランド「TESORO」が新製品発表会を都内で開催。本日20日発売のキーボードやマウスを報道陣に披露した。

オウルテックが販売代理店となるゲーミングブランド「TESORO」が、新製品発表会を開催

 ゲーミングブランドの「TESORO」が日本上陸を果たした。オウルテックが国内代理店となり、今後同ブランドの製品を日本で展開していく。まずはキーボード3製品、マウス3製品、マウスパッド2製品、ヘッドセットを発売する。ここでは国内第1弾となる製品を紹介していこう。

Kaihua製のメカニカルキースイッチKailh(青軸)を採用したゲーミングキーボード「EXCALIBUR SPECTRUM」。実売価格は税抜1万7800円
メカニカルキースイッチAGILE(青軸)を採用したゲーミングキーボード「GRAM SPECTRUM」。ロープロファイルキーキャップかつショート・キーストロークで、高速なタイピングが可能だという。実売価格は税抜1万8800円
参考出展のホワイトモデル
テンキーレスのゲーミングキーボード「TIZONA SPECTRUM」。別売のテンキーを左右どちらにでも接続できる。実売価格は税抜1万8800円。テンキーが税抜7500円
別売のテンキーをキーボードの左側にも接続できるのが斬新スペースキーの下にマクロキーを装備
解像度を6400DPIまで5段階で切替可能なゲーミングマウス「ASCALON SPECTRUM」。7つのマクロボタンを装備する。実売価格は税抜6800円
解像度を5000DPIまで4段階で切替可能なゲーミングマウス「SAGITTA SPECTRUM」。6つのマクロボタンを装備する。実売価格は税抜5800円
解像度を4000DPIまで4段階で切替可能なゲーミングマウス「SHARUS SPECTRUM」。6つのマクロボタンを装備する。実売価格は税抜3800円
三次元織物技術を採用したマウスパッド「AEGIS」。サイズは290×240mmと360×300mmの2種類。実売価格は前者が税抜1100円、後者が税抜1680円50mmドライバユニットを搭載する7.1chバーチャルサラウンドゲーミングヘッドセット「OLIVANT PRO 7.1ch」。実売価格は税抜7500円

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中