このページの本文へ

2台をワイヤレス接続でき30m離れても使えるスピーカーフォン

2017年04月21日 14時40分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GN オーディオジャパンは4月20日、Jabra SPEAKシリーズ最新製品として、中・大規模の会議用スピーカーフォン「Jabra SPEAK 710+」を発売すると発表した。価格は2台セットが8万1000円、単品が4万3200円で、5月中旬から発売する。

 2台のスピーカーをワイヤレスで接続でき、およそ30m離しても使えるスピーカーフォン。1台でも使える。

 タッチ操作でペアリングでき、Hi-Fiグレードのスピーカーによるクリアな音質をうたう。マイクを搭載しており、仕事では中規模から大規模な会議で、プライベートでは2台並べてステレオサウンドとして使用できる。

仕事では会議に、プライベートでは音楽鑑賞用スピーカーとして使える音質だという

 360度の音声を認識・収音するオムニディレクションマイクを搭載。重量は1台298gで、充電時間はおよそ2時間、駆動時間は最大15時間、ペアリング可能数は最大8台。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART