このページの本文へ

ニーズに合わせて4モデルをラインアップ

1時間267円から!GPUサーバー「高火力シリーズ」を時間課金で提供開始

2017年04月17日 18時35分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 さくらインターネットは4月17日、GPUサーバー「さくらの専用サーバ 高火力シリーズ」の時間課金による提供を開始した。

 ディープラーニング用途に適した計算リソースとして、NVIDIAのGPUを搭載したGPUサーバーの「Quad GPU Maxwell」モデルを1時間267円から従量課金で利用可能になる。さらに、よりコストパフォーマンスの高いモデルとして「Quad GPU Pascal」モデル、また精度やメモリー帯域幅などに優れた上位モデル「Tesla P40モデル」と「Tesla P100モデル」も提供する。

さくらの専用サーバ 高火力シリーズ 提供料金一覧

カテゴリートップへ

開発者の生の声を聞く『熱量IoT』