このページの本文へ

CeBIT 2017報告会 ~過去最大規模118社の日本企業が出展 欧州進出の成果は?~

ソニーらCeBIT 2017出展企業が欧州展示会出展の成果を語る【4/20開催】

2017年04月14日 18時00分更新

文● ガチ鈴木/ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASCIIのベンチャー、スタートアップ応援チームによるセミナー企画『ASCII STARTUP ACADEMY』では、2017年3月20日~24日にドイツで開催された、B2Bの総合ITビジネスの総合展示会として世界最大規模をほこる“CeBIT 2017”をテーマにしたセミナーイベント“CeBIT 2017報告会 ~過去最大規模118社の日本企業が出展 欧州進出の成果は?~”を2017年4月20日(木)に開催します。

 第1部の報告会に加えて、第2部の出展企業によるパネルディスカッションに登壇する企業が決まりました。

 第1部では日本企業が大規模に参加した、今年のCeBITの様子を現地で取材したITジャーナリストの山口氏が、日本側の担当として長年CeBITに携わっている日本能率協会の竹生氏とともに現地の生の最新情報をお届けする。

CeBIT 2017報告会 CeBIT 2017報告会

 第2部はこの2名に加えて、過去最大規模の118社というCeBIT 2017に出展した企業の担当者をゲストに招き、出展した成果などをお話しいただくパネルディスカッションを行ないます。登壇するのは、IoTタクシーメーターを出展したアフロの増井浩二氏、イメージングとセンシング技術を出展したソニーセミコンダクタソリューションズの山口圭治氏、デザインМプラスの山田誠氏の3名です。

CeBIT 2017報告会 CeBIT 2017報告会 CeBIT 2017報告会

 欧州で展示会に出展した感想から、来場者とどのような会話があったのか、ビジネスにつながる話など実際の出展企業として2017年のCeBITはどうだったのか? Q&Aを中心にしたトークで迫っていきたいと思います。海外展示会での成功、失敗談から、次につながる話をうかがう。パネルディスカッションの最後には日本能率協会の竹生氏に、次回2018年のCeBITの展望をうかがい、日本企業の世界、欧州でのビジネス展開について、今後、出展を検討している企業に向けての話を聞く。

『CeBIT 2017報告会 ~過去最大規模118社の日本企業が出展 欧州進出の成果は?~』

●開催概要
■日時:2017年4月20日(木)
受付開始 18時30分 開演 19時 終了予定 21時
※ビル正面玄関の受付は20時までとなりますのでご注意ください。遅れてのご参加の場合は主催者までご連絡をお願いいたします。
■場所:株式会社KADOKAWA 角川第3本社ビル
     東京都千代田区富士見1-8-19
■入場料:1000円(学生500円)
■募集人数:合計30名(予定)
■主催:KADOKAWA
■内容
19:00~19:45 第1部「CeBIT 2017報告会」
 山口健太氏(フリーランスのITジャーナリスト)
 竹生学史氏(日本能率協会)
 司会 ガチ鈴木(ASCII編集部)

19:50~20:40 第2部「トーク“海外展示会出展の成功の秘訣とは?”」
 山口健太氏(フリーランスのITジャーナリスト)
 竹生学史氏(日本能率協会)
 増井浩二氏(アフロ)
 山口圭治氏(ソニーセミコンダクタソリューションズ)
 山田誠氏(デザインМプラス)

 司会 ガチ鈴木(ASCII編集部)

20:40~21:00 名刺交換&交流会

■関連サイト
CeBIT 2017報告会チケットページ(イベントレジスト)
Peatix

カテゴリートップへ

最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
ピックアップ