このページの本文へ

グーグルのAR/VR技術対応のZenFone! 「ZenFone AR」国内発売

2017年04月13日 11時35分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS JAPANは、グーグルが推進する空間認識技術「Tango」、VR技術「Daydream」に対応したSIMフリースマホ「ZenFone AR」を国内で発表。今夏の発売を予定している。Tango対応ではレノボ「PHAB2 Pro」に続く2モデル目となり、Tango/Daydream両対応としては世界初となる。

 Tangoテクノロジーは、端末に搭載された3つのカメラ(通常のカメラ+モーショントラッキングカメラ+深度カメラ)によって、被写体の動きや位置情報、奥行などを記録・解析し、現実空間に3Dオブジェクトや情報を重ね合わせたアプリを開発できるというもの。

 一方のVRについては、グーグルのHMD「Daydream View」が国内でまだ発売されていないことに触れた上で、パッケージ内に組み立て式のVRグラスが付属していると紹介された。

 スマホとしての主なスペックは、WQHD解像度(1440×2560ドット)の5.7型有機EL、Snapdragon 821、カメラはリア23メガ(光学式手ぶれ補正付き)/イン8メガ、4G+3GのDSDSやキャリアアグリゲーションにも対応している。メモリーとストレージは8GB/128GB、6GB/64GBの組み合わせで、価格はそれぞれ税抜9万9800円、税抜8万2800円を予定している。

 発表会の模様など、詳細については順次お届けする予定。

  ZenFone AR
メーカー ASUS
価格(税抜) 9万9800円(8GB/128GB)
8万2800円(6GB/64GB)
ディスプレー 5.7型有機EL
画面解像度 1440×2560ドット
サイズ 約77.7×158.98×4.6~8.95mm
重量 約170g
CPU Snapdragon 821 2.35GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 6 or 8GB
内蔵ストレージ 64 or 128GB
外部メモリー microSDXC(最大2TB)
OS Android 7.0
対応バンド LTE:1/2/3/5/7/8/18/19
/20/26/28/38/40/41
W-CDMA:1/2/5/6/8
4バンドGSM
DSDS(4G+3G)
CA対応 ○(3CC)
au VoLTE ○(対応予定)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:23メガ
/イン:8メガ
バッテリー容量 3300mAh
指紋センサー
SIM形状 nanoSIM×2
USB端子 Type-C
カラバリ ブラック

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART