このページの本文へ

究極のフォールトトレラント・サーバーは仮想化で

日本ヒューレット・パッカード、「無停止」をうたう新サーバー・ソリューション「HPE Virtualized NonStop」

2017年04月11日 18時45分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
仮想化テクノロジーに対応したHPE Integrity NonStopサーバー

 日本ヒューレット・パッカードは4月11日、ハイブリッドクラウドにおける無停止コンピューティングを実現する「HPE Virtualized NonStop」を発表した。

 同社では従来からフォールトトレラントサーバー「HPE Integrity NonStop」を提供し、サーバーに加えてOSやデータベース、管理システムなどを一体化して提供してきた。HPE Virtualized NonStopは、これらを仮想サーバー環境で利用できるようにしたもの。

柔軟な構成に対応する

 従来のIntegrity NonStopと同様に、障害時でもシステムを再起動なく処理を継続でき、バックアッププロセスが瞬時に処理を引き継ぐためのサービスが停止することはない。ユーザーは従来のIntegrity NonStop上のシステムをそのまま継承しつつ無停止ハイブリッド環境で利用できるという。Linux KVM上で動作し、標準的なクラウド管理ツールOpenStackが利用可してリソースの配備や構成変更などの自動化が可能。今後、VMwareやHyper-Vにも順次対応予定。価格はエントリークラス(2CPU 1コア)で635万6400円より(税別)。

カテゴリートップへ

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

ピックアップ