このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第269回

気になる新製品を食べる!!

「カップヌードル ナイス」低カロリーでもコッテリうま!ありそうでナイッス

2017年04月10日 19時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 こってり味なのに、脂質も糖質も抑えたカップヌードルが出た。気になるので食べる。カロリーは1食178kcal。

「カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ」
「カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード」
・実売価格:195円前後
・発売日:4月10日
・カロリー:各178kcal

パッケージのデザインは、ユニークさをねらって8ビット調。

■商品概要

 「カップヌードル ナイス」は、レタス約4個分相当の食物繊維をたっぷりと練り込んだ新開発のノンフライ麺を採用。通常のカップヌードルよりもこってりなのに、脂質50%オフ、糖質40%オフ、さらにカロリー178kcal。

 カップヌードルならではのオリジナルしょうゆスープをコク深い味わいに仕上げた「濃厚! ポークしょうゆ」と、シーフードヌードルならではの魚介の味わいをよりクリーミーに仕上げた「濃厚! クリーミーシーフード」の2種類。カロリーは各178kcal。

食べてみた

 カロリー控えめの製品というと薄めの味付けで「物足りない」ということになりがち。ですが「こってり」が売りということで期待できます。スープを飲んでみると、レギュラーのカップヌードル、シーフードヌードルに近い味で、とてもおいしい!

 こってりというので濃すぎたらどうしようかと思っていましたが、レギュラーと比べてちょっと濃いという程度だったので、ちょうどよく感じましたよ。

麺がふだんのカップ麺とちょっと違います。底に濃い味の部分がたまりがちなので、しっかり混ぜるのがポイント。

 スープは食べごたえ(飲みごたえ?)しっかりですが、気になるのは麺。意識しないで食べると気にならない程度ですが、食物繊維をたっぷり練り込んだということで、しっかり味わってみると麺が細くて無機質な食感。こんにゃく麺に近い感覚でした。

 麺が違うのでスープの絡み具合がちょっと物足りない。ですが全体としては具材もしっかりあって、低カロリー製品にありがちな味気なさを感じさせない満足できる製品でした。

主観バリバリ 5点満点ジャッジ!

ナベコ=酒好きの三十路

味の濃さ     4点
カップヌードル度 3点
具材       4点

総合NP 4点
「普通においしくて優秀。ちょっと麺の違和感はありますが。がっつり食べたい人としては低カロリーなのでおやつにちょうどいいかと。シーフードが好き」

※NP:NabekoPoint

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!