このページの本文へ

艦長と副長のオリジナルボイスパックが使用可能

World of Warshipsに「はいふり」の晴風とグラーフ・シュペーが登場!

2017年04月08日 17時00分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Wargamingは4月8日、横須賀の世界三大記念艦「三笠」艦内で開催中の「World of Warships×ハイスクール・フリート コラボ展 in 三笠」記念トークショーで、オンライン海戦ストラテジー「World of Warships」にアニメ「ハイスクール・フリート」(はいふり)仕様の艦艇がプレミアムシップとして登場すると発表した。

(C)Wargaming.net

 World of Warshipsに登場するハイスクール・フリートの艦艇は駆逐艦「HSF HAREKAZE」と巡洋艦「HSF GRAF SPEE」。各艦艇にはオリジナル艦長用音声が収録されており、購入することで各艦の艦長と副長がセットになったボイスパックが使用できる。

 これらの艦艇は6月ごろのゲーム内実装をめざして開発が進められているほか、4月8日~9日の2日間限定で、「World of Warships×ハイスクール・フリート コラボ展 in 三笠」艦内に設置された専用試遊台で先行プレイが可能だ。

「World of Warships×ハイスクール・フリート コラボ展 in 三笠」
【共催】WargamingJapan、横須賀集客促進実行委員会
【協力】株式会社アニプレックス、公益財団法人三笠保存会

【開催日時】2017年4月8日(土)~5月14日(日)9:00~17:30
【開催場所】世界三大記念艦「三笠」艦内
 ・〒238-0003 神奈川県横須賀市稲岡町82-19
 ※記念艦「三笠」入艦には600円の入艦料がかかります。


カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2017大特集!

  • 東京ゲームショウ2017レポート

  • 週刊アスキーTGS特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中