このページの本文へ

Android向けアプリ

林業の作業効率向上! 愛知県版「細り表アプリ」

2017年04月04日 09時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 愛知県森林・林業技術センターとMTGは3月7日、愛知県版「細り表」を作成するとともに、Android向け「細り表アプリ」を開発したと発表。

 細り表は、木がどのように細くなるのかを推定する表のこと。樹木は通常、根元から先端に向かって細くなっていく。細り表を利用すれば、スギやヒノキの一定の高さごとの直径がわかり、立木をどのように採材すれば高く販売できるかを検討することができる。

 また立木の材積も計算できるため、森林全体でどれぐらいの材積があるのかも推定可能。森林を伐採した場合の森林所有者の収益を簡単に推定できるという。

 細り表アプリは、必要情報を入力すれば対象樹木の直径をすぐに確認できるとしている。作成した細り表は以下の3種類。

1.樹高と胸高直径(地上1.2m位置の直径)から推定する細り表
2.胸高直径と樹齢から推定する細り表
3.樹高、樹齢、現地の標高から推定する細り表

 2を使用すれば、手間のかかる樹高測定を省略することができ、3を利用すれば、ドローンなどによる広域での樹高データから、森林全体の資源量を簡易に把握することが可能だという。

データを入力。樹高、胸高直径を入力する場合胸高直径、樹齢を入力する場合樹高、樹齢、標高を入力する場合
計算結果

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

JAPAN INNOVATION DAY 2019バナー

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

QDレーザー販促企画バナー

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ