このページの本文へ

ASUS「ROG-STRIX-GTX1080TI-O11G-GAMING」

2.5スロ仕様のASUSオリジナルクーラー採用GTX 1080 Tiが発売

2017年04月01日 22時04分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSオリジナルデザインの新型3連ファンクーラーを採用したGeForce GTX 1080 Ti搭載ビデオカード「ROG-STRIX-GTX1080TI-O11G-GAMING」が発売された。

ASUSオリジナルデザインの新型3連ファンクーラーを採用したGeForce GTX 1080 Ti搭載ビデオカード「ROG-STRIX-GTX1080TI-O11G-GAMING」。従来搭載していた「DirectCU III」とは異なるVGAクーラーを採用している

 登場したのは、従来の2スロット占有タイプのクーラーと比べて、放熱フィンの面積を40%拡大した新型の3連ファンクーラー採用の2.5スロット占有タイプ。ホコリに強い「IP5X対応防塵ファン」を搭載し、独自形状の「ウイングブレード」ファンブレードで約2倍の風圧を実現。54度以下でファンが停止する「ゼロノイズ」機能を備える。

2.5スロット占有タイプと大型化したが、放熱フィンの面積を40%拡大。GPUとヒートスプレッダの接触面積を約2倍にした「MaxContact」技術を採用する

 そのほか、オーバークロックにも対応できる10+2フェーズ電源回路を搭載。基板への部品取り付けを機械化する「AUTO-EXTREME」や、独自部品「Super Alloy Power II」の採用は従来通り。表側のファンの周りと、裏側のROGロゴを光らせる「Aura」機能のほか、ura Sync対応マザーボードとLEDの光り方や色を同期できる「Aura Sync」機能もサポートされる。なお、カード長は298mm。

 主なスペックは、動作クロックがコアクロック1569MHz、ブーストクロック1683MHz、メモリークロック11010MHzで、OCモード時はそれぞれ1594MHz/1708MHz/11100MHzまでアップ。ビデオメモリーはGDDR5X 11GBBを搭載し、補助電源コネクターは8ピン×2。また、出力インターフェースはDisplayPort1.4×2、HDMI2.0b×2、DVI-D×1。

入荷数は各ショップとも極少量。入手は困難な状況だ

 価格は11万1218円。パソコンショップアークやオリオスペック、ドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.、パソコン工房秋葉原BUYMORE店で入荷を確認したが、多くのショップで完売となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中