このページの本文へ

集中できるアイシールドを標準装備、ゲームのための表示ギア

BenQ、ネイティブ144Hz駆動の新ゲーミングディスプレー「XL2735」

2017年03月31日 18時39分更新

文● 行正和義 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「XL2735」

 ベンキュージャパンは3月31日、新技術DyACを搭載した27型ゲーミングディスプレー「XL2735」を発表。4月7日に発売する。

 同社のゲーミング製品ブランドZOWIEより販売されるゲーミングディスプレーで、最大垂直リフレッシュレート144Hz、新開発DyACテクノロジーにより同種製品よりも滑かな表示が可能。画面に集中できるアイシールド(フード)を標準装備、1ms(GTG)の高速応答性、ちらつきのないフリッカーフリーバックライト、暗いシーンの視認性を高めたBlackeQualizerカラーエンジン技術の搭載、元プロゲーマーによりカスタマイズされたFPS/RTSモードなど、ゲームに没入して疲れにくい製品となっている。

メモリが内蔵された新しいS.Swith Arc(右下)はカスタマイズした設定に瞬時に切り替えることができる

 映像入力はHDMI 1.4×1、HDMI 2.0×1/DVI-DL×1/DisplayPort×1。スタンドには高さ調整機能(140mm)のほか、ピボットによる90°回転、±45°のスイベル機能を備える。予想実売価格は11万円前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン