このページの本文へ

DataSpider ServistaがBoxに正式対応、データやシステムと連携可能に

2017年03月31日 13時40分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アプレッソは3月29日、データ連携ソフトウェア「DataSpider Servista」がBox Japanが提供するクラウド・コンテンツ・マネジメントの「Box」に正式対応したと発表した。

 DataSpider ServistaはGUI上の操作のみで外部システムとの連携やデータソース活用を実現するデータ連携ソフトウェア。

 同社はDataSpider ServistaからOAuth2.0認証の制御スクリプトを作成してBoxとの接続検証を実施。DataSpider Servistaの開発ツール上でBoxに対する接続および機能呼び出しをした。

 その結果、DataSpider ServistaからBoxへ「ファイルのアップロード/ダウンロード」、「フォルダの作成」、「フォルダ間のファイルの移動」などのファイルシステム操作が可能であると確認した。

 両製品の組み合わせにより、Box内のファイル更新をきっかけに、社内システムの情報が自動更新される連携処理など、Boxの特性を活かした外部システムとの連携ソリューションの提供できるという。

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ