このページの本文へ

AINEX「AMC-HDVGA」、「AMC-VGAHD」

なにかと使えるHDMI-VGA、VGA-HDMI変換ケーブルが発売

2017年03月30日 23時48分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイネックスから、HDMI-VGA変換ケーブル「AMC-HDVGA」とVGA-HDMI変換ケーブル「AMC-VGAHD」の2製品が発売された。

アイネックスからHDMI関連の変換ケーブルが2モデル登場。写真はVGA-HDMI変換ケーブル「AMC-VGAHD」

 「AMC-HDVGA」は、HDMIポートからVGAポート搭載TVや液晶ディスプレーなどに映像と音声を出力する変換ケーブル。HDMI出力から映像をVGAメスに、音声をステレオミニジャックに変換する。

HDMIポートからVGAポート搭載TVや液晶ディスプレーなどに映像と音声を出力する変換ケーブル「AMC-HDVGA」

 最大解像度は1920×1080/60Hzで、画面表示は複製/拡張の両モードに対応。コネクター形状はPC側がHDMIオス(タイプA 19ピン)、ディスプレー側 (映像)がVGAメス(ミニD-Sub15ピン)、ディスプレー側(音声)が3.5mmミニジャック、補助電源側がUSB 2.0Micro-Bメス。ケーブル長は約16cmで、USB 2.0Type-A-Micro-Bケーブルが付属する。

 価格は2140円。

 「AMC-VGAHD」は、PCのVGAとUSBポートからHDMIポート搭載TVや液晶ディスプレーなどに映像と音声を出力する変換ケーブル。内蔵チップセットがアナログ映像とUSB 2ch音声をHDMI出力に変換。USBポートから音声出力と電源を供給する。

PCのVGAとUSBポートからHDMIポート搭載TVや液晶ディスプレーなどに映像と音声を出力する変換ケーブル「AMC-VGAHD」

 最大解像度は1920×1080/60Hzで、画面表示は複製/拡張の両モードに対応。帯域幅は各チャンネル165MHz/1.65Gbps(全体6.75Gbps)、色深度各色8ビット(全体24ビット)、HDCP対応。コネクター形状はPC側がVGAオス(ミニD-Sub15ピン)、USB 2.0Standard-Aオス、ディスプレイ側がHDMIメス(タイプA 19ピン)。ケーブル長は各約50cm。

 価格は4300円。いずれの製品もパソコンショップアークやドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、テクノハウス東映、東映ランドで販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中