このページの本文へ

RATOC「SREX-FSU4」

ラトックからWindows 7/10で使えるUSB指紋認証システムが登場

2017年03月30日 23時32分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ラトックシステムから、USB指紋認証システム「SREX-FSU4」が登場した。Windows Helloにも対応するUSB指紋認証システムセット・タッチ式の製品だ。

USB指紋認証システム「SREX-FSU4」がラトックシステムから発売。Windows 7はもちろんWindows Helloにも対応する

 「SREX-FSU4」は、Windows 7はもちろんWindows Helloにも対応するUSB指紋認証システム。添付ソフト「OmniPass SE」により、Windowsログオンやスクリーンロック解除時に、指をタッチするだけで認証できる。また、Windows 10環境では、Windows Helloで利用することもできる(OmniPass SEも選択可能)。

 そのほか、ファイル単位での暗号化に加え、フォルダー単位でファイルをまとめて暗号化することも可能。複数ユーザーで暗号化ファイルを共有する場合は、ファイルやフォルダーごとにユーザーの設定できる。また、1台のPCを複数人数で使う場合に便利な、複数ユーザーの指紋登録に対応する。

Windows 10環境では、Windows Helloで利用する事も可能。もちろん添付ソフト「OmniPass SE」を選択することもできる

 指紋認証エンジンにバイオメトリックス技術「特徴点抽出方式」を採用。パターン・マッチング方式とのハイブリットで照合することで、他人受入率(FAR)0.002%以下、本人拒否率(FRR)2.95%以下と、小型センサーながら高性能な指紋識別能力を実現した。インターフェースはUSB 2.0で、センサーは静電容量式タッチセンサーを採用。サイズは14(W)×21(D)×8(H)mmで、重量は約5g。

 価格は9074円(税抜)。ツクモパソコン本店で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中